林艮的写真機迷鑑(3)「マルチニコン」Nikon FA
d0123171_132622.jpg
Canon A-1に遅れること5年,1983年に登場したニコンFAは,遅ればせながら
絞り優先・シャッター速度優先・プログラムオートの「マルチモード」をもつほかに,
世界初の「5分割マルチパターン測光」という新機軸を備えていた。
(マニュアル時は中央重点測光)
d0123171_142446.jpg
ニコンのCMにSMAPのメンバーが出演することは,このときから運命づけられていた(嘘)。
前年のFM2,半年前のFE2に採用された1/4000のシャッターを搭載,ストロボ同調もFE2と同じ1/250。
そして潔く心地よいシャッター音は,ニコン上級機の伝統を受け継いでいる。

MF一眼レフの,ひとつの完成形。
AF一眼の嵐を巻き起こすミノルタα7000の発表は,この2年後に迫っていた・・・
d0123171_162669.jpg
ASAとISOが併記されているあたり,
いかにも「時代の狭間」を表しております。

Carl Zeiss Makro Planar 60mm F2.8C,
Canon EOS50D.
by lin_gon | 2010-03-22 01:19 | Planar


<< 花咲く季節 林艮的写真機迷鑑(2)「カメラ... >>