そうだ 北岳,行こう。
針ノ木から帰って2日間をだらだらと過ごした15日の晩。
どうも満腹感が足りない,と思ってしまった。

休みはあと2日ある。
今年の秋は,めったに連休がとれそうもないから,2日でも貴重。

よし,明日の朝から1泊でどっか行こう。

と決めた
のはいいが,さて,どこへ行こう。

何も考えずに行けるのは,何度も行っている赤岳。
でもどうせなら,もうちょっと目新しいところへ行きたい。

天気予報を見ると,台風と前線の影響で,ほとんどの山が雨模様。
その中で1箇所,「曇りときどき晴れ」となっている北岳が目についた。
前線と台風の間隙,というかたち。
そういえば北岳には,15年ぐらい行っていない。

そうだ 北岳,行こう。

d0123171_1110819.jpg
「山と高原地図web」による
・・・でも実はこの地図,少々古くって,大樺沢の登山道の変更が反映されていない。
私の持ってる数年前の地図も同じで,下山のとき戸惑ってしまった。
(二俣から下の大半,今は沢の右岸を歩くルートになっている)


  ◇  ◇  ◇

というわけで8月16日朝,新宿7時のスーパーあずさに乗り,甲府で下車。
9時のバスに乗って11時に広河原到着。
雲は多いが,お天道さんが見えている。

広河原山荘で蕎麦を食べたあと11時半に出発し,
急登に急登を重ねて(急登大好き^^),2時に白根御池小屋到着。

この小屋は1999年に雪崩で倒壊し,一昨年再建された。
非常にきれいで,小屋のスタッフも親切。居心地がよくてご飯もおいしい。

d0123171_11385718.jpg

さて翌朝,5:15に出発。
花の写真を撮りながら,草すべりから小太郎尾根へ上がり,
肩の小屋を経由して山頂に着いたのが9:45。

10:00に山頂を出て,八本歯のコルから大樺沢を下る。
昨夕の雨に濡れて滑りやすい丸太の梯子の連続を慎重に下ったこともあって,二俣まで時間がかかり,
広河原山荘に戻って来たのが15:15。
登りより下りがくたびれた^^;

2日目はずっと雲に覆われていたので展望はなかったけれど,
花の写真はたくさん撮ったので,後程ご覧に入れます^^

d0123171_12123491.jpg


Ricoh GR Digital.
by lin_gon | 2008-08-21 11:53 | Ricoh


<< 北岳の花(1) 山の花とアブさん >>