タグ:銀塩 ( 34 ) タグの人気記事
種池夕景・その2
d0123171_16182960.jpg
種池山荘前にて。

Ricoh GR1,
Kodak E100VS.
by lin_gon | 2010-08-14 16:20 | Ricoh
林艮的写真機迷鑑(3)「マルチニコン」Nikon FA
d0123171_132622.jpg
Canon A-1に遅れること5年,1983年に登場したニコンFAは,遅ればせながら
絞り優先・シャッター速度優先・プログラムオートの「マルチモード」をもつほかに,
世界初の「5分割マルチパターン測光」という新機軸を備えていた。
(マニュアル時は中央重点測光)
d0123171_142446.jpg
ニコンのCMにSMAPのメンバーが出演することは,このときから運命づけられていた(嘘)。
前年のFM2,半年前のFE2に採用された1/4000のシャッターを搭載,ストロボ同調もFE2と同じ1/250。
そして潔く心地よいシャッター音は,ニコン上級機の伝統を受け継いでいる。

MF一眼レフの,ひとつの完成形。
AF一眼の嵐を巻き起こすミノルタα7000の発表は,この2年後に迫っていた・・・
d0123171_162669.jpg
ASAとISOが併記されているあたり,
いかにも「時代の狭間」を表しております。

Carl Zeiss Makro Planar 60mm F2.8C,
Canon EOS50D.
by lin_gon | 2010-03-22 01:19 | Planar
林艮的写真機迷鑑(2)「カメラロボット」Canon A-1
プロ用35ミリ一眼レフといえばニコンの独壇場だった1971年,F-1で殴り込みをかけ,
1976年のAE-1で大衆のシェアを奪ったキヤノンが,
世界初の両優先オート一眼ミノルタXDに遅れること1年,
1978年に登場させた世界初のプログラムオート入りマルチモード一眼レフが,これ。
d0123171_2315524.jpg
電池がないと動かないものの,
カラクリのようなゴツゴツした機械仕掛けが楽しい,「カメラロボット」(当時の売り文句)
キヤノンA-1であります。

d0123171_250996.jpg
キヤノン得意のシャッター速度優先(Tv)に加え,

d0123171_2333339.jpg
キヤノン初の絞り優先(Av),

d0123171_2513658.jpg
そして記念すべき(?)一眼初の「P」の文字。

d0123171_323620.jpg
なぜか頑なに拒んできた露出補正もようやく入り,
もはや現代の一眼にないものは,ワインダーと「評価測光」のみという進化型。
・・・あ,視度補正もないか。

d0123171_3257.jpg
マニュアル露出だと設定絞り値がファインダーに表示されなかったりする使いにくさはあるものの,
ゴリゴリした巻上げの感触は,「フィルムで撮ってるぞ~」という感覚を,
いやが上にも高めてくれること請け合いであります。

Carl Zeiss Makro-Planar 60mm F2.8C,
Canon EOS50D.
by lin_gon | 2010-03-18 03:22 | Planar
林艮的写真機迷鑑(1)minolta XD-s
雨の日のつれづれに,「林艮的写真機迷鑑」
その1は,minolta XD-sであります。
d0123171_0435974.jpg


XDは,世界初の絞り・シャッタースピード両優先AE一眼レフ(1977年発売)。
それまでは,キヤノン・コニカのシャッタースピード優先陣営と,
その他の絞り優先陣営が鎬を削っていたのだが,
その闘いを一気に終結させたのが,XD。
(ちなみに,世界初のプログラムAE搭載一眼レフは,翌1978年発売のCanon A-1)
d0123171_0212687.jpg


明るくなおかつピントの山がつかみ易いスクリーン「アキュートマット」を採用。
巻き上げのスムーズさにも定評があった。
ライツ社との提携により,ライカR4以降のベースにもなった。

XD-sはそのXDに,
これまた世界初の,連続視度調節機構を搭載したもの。
d0123171_0222543.jpg


両優先も視度調節も,今となっては当たり前だけれど。

Carl Zeiss Makro-Planar 60mm F2.8C,
Canon EOS50D.
by lin_gon | 2010-03-08 00:27 | Planar
ジャミラ
そういえば,ペンタックスのAF銀塩がないなあ――
ふと,そう思ってしまった。
調べるうち,MZ-Sの魁偉な姿に,一目惚れしてしまった。
d0123171_138931.jpg
通称「ジャミラ」。
かなしき怪獣のイメージが重なる,かなしき一眼レフである。

それにしても,よくぞこんな姿のカメラをつくったものだ。
これはもう,ひとつのオブジェ。
d0123171_1391127.jpg

マグネシウム・ボディなのに,軽さはK-x並み。
薄さは,それ以上。(ま,銀塩だから)
グリーン・ボタンをはじめとした操作性も,他と一線を画し,異彩を放っている。

そして,いちおう写真も撮れる(。_°☆\(- - )
d0123171_1411884.jpg
しかも,
パーフォレーションの間隙を縫ってデータが印字されるという,
泣かせる機能つき。
これはもう,写ってる写真など問題ではない
・・・というのは,もちろん言い訳だけど^^ゞ

smc Pentax-A Macro 50mm F2.8,
Pentax K-7.

smc Pentax-FA 43mm F1.9 Limited,
Pentax MZ-S,
Kodak SuperGold400,
Epson GT-X770.
by lin_gon | 2010-02-06 01:49 | Pentax/Takumar
ズミクロン+センチュリア
モノクロ全盛時代のレンズで,カラー(DNPセンチュリア)を使ってみる。
d0123171_11495832.jpg
ちょっとシアンがかってるかも。
でも,いい味出してると思う。

d0123171_11502392.jpg
このフィルム,色具合と安さが気に入っていたのだけれど,
生産終了してしまって,買い置きはあと5本しかない。
使い切ったら,どのフィルムを使おう・・・コダックのOEMだったらしいから,コダックかな~。

d0123171_11505011.jpg
逆光には弱いとされているけれど,使い方次第ってところ。

Summicron 5cm F2,
Leica M3,
DNP Centuria 200,
Epson GT-X770.
by lin_gon | 2010-01-09 12:01 | Summicron/Summaron
公園で
d0123171_201313.jpg
d0123171_211370.jpg
d0123171_204495.jpg
d0123171_214389.jpg

石神井公園にて。

Summicron 5cm F2,
Leica M3,
Kodak BW400CN,
Epson GT-X770.
by lin_gon | 2010-01-08 02:07 | Summicron/Summaron
そして1960年のM3
沈胴ズミクロン5cm F2の相棒は,
M3をおいて他にない。
d0123171_2342247.jpg

このM3は,1960年生まれ。
後期型1ストロークの初期のものらしい。
まもなく50歳になんなんとしているが,
グッタペルカが少々剥がれていたので革でうめた他は,
何の問題もなく快調そのもの。

「コト」というより「ト。」という
布幕横走りフォーカルプレーンのやさしく小さなシャッター音が,
得も言われず気持ちいい^^

d0123171_2531173.jpg
F2,1/60.


d0123171_2534079.jpg
F5.6,1/250.


d0123171_25674.jpg
F8,1/1000.

Summicron 5cm F2,
Leica M3,
Kodak BW400CN,
Epson GT-X770.
d0123171_2356297.jpg

by lin_gon | 2010-01-07 03:05 | Summicron/Summaron
1954年のズミクロン
d0123171_0583235.jpg

1954年生まれ,当年とって56歳のズミクロン。
アンシャープマスク要らずの解像度。
凄い・・・

Summicron 5cm F2,
Leica M3,
F8,1/1000,
Kodak BW400CN,
Epson GT-X770.
by lin_gon | 2010-01-06 01:20 | Summicron/Summaron
terminal
d0123171_21203082.jpg

それぞれの旅立ち・・・

新宿にて。

Color-Skopar 28mm F3.5,
Bessa-T.
by lin_gon | 2009-09-15 21:22 | Color-Skopar