リアコンの露出補正
リアコンバーターAは,絞りの情報をボディに伝えますが,
1.4倍されない元のままの数値が表示されます。
そのため,+1段の露出補正が必要な筈ですが・・・
d0123171_1138642.jpg
アオジ(ノートリミング)

+0.5段の補正をかけたら,露出オーバーでおなかが白トビ^^;
現像時に-0.5段減感して,ダイナミックレンジ拡張しましたが,これが限界。
・・・プラス補正は,要らないのかな?
もっとも,背景の暗さに引っ張られた可能性も・・・って言うほど暗くはないと思うのですが・・・
(測光方式は分割測光)

背景が明るい場合はというと・・・
d0123171_11382445.jpg
カワセミ(若干トリミング)

+1段補正。
背景の明るさを考えに入れると,リアコンがなくてもプラス補正が必要になりそうな状況。
・・・結局,リアコンゆえの補正は不要なのかな?
それとも,この場合は分割測光がうまく効いたのか・・・


ちなみにAFアダプターの場合は,補正されたF値が表示されるので,
補正不要であることが明らかなのですが。

smc Pentax-FA☆300mm F4.5,
Rear Converter-A 1.4X-S,
Pentax K-7.
by lin_gon | 2010-01-05 12:00 | Pentax/Takumar


<< 1954年のズミクロン リアコン,テレプラス,AFアダプター >>