テレプラスを試す
smc Pentax-M 200/4と純正1.4×テレコンの組み合わせは,
色収差が大きくて,使うのをあきらめた。

では,EF200/2.8Lはどうだろう。

といっても,純正テレコンは値が張る。
現行II型の新品は5万近く,中古でも4万近く,旧型の中古でも2万近くする。

そこで,ケンコー・テレプラス。
実はケンコーの製品には(フィルター以外は)あまりいい印象がない。
そもそもロゴのフォントが好みでない,というのはとりあえず措くとしても,
値段も中身も「安い」(つまり,「安物」^^;)というイメージが強かった。

ところが最近は,レンズメーカー各社と同様,
「安くても高性能」な製品を出しているらしい。
その1つが,これ。



新品は2万近くするけれど,中古で8400円だったので,買ってきた。
EF200/2.8L+EOS20Dにつけて撮ったのが,下の写真。

マトモなのがないなあ・・・^^;
(いずれも絞りF4開放。トリミング。・・・クリックすると大きくなります)

d0123171_21225720.jpg
毛の1本まで分解しとります。

d0123171_21222997.jpg
キンクロ君の足・・・水面下にあった方がよさそう^^;


d0123171_21231338.jpg
ヒヨ君,もう一枚の羽はどこ?


d0123171_212322100.jpg
枝が邪魔だし,ピントも合っていないけれど,
ひさびさのカワセミ君なので^^ゞ


解像度の低下は見られないと思う。
白トビが目立つのは,天気のせいかレンズのせいか,それともテレプラスをつけたからか・・・
(ちなみにコントラストは「-1」)

パープルフリンジは,ほんの少し。ガマンできる範囲(人によるだろうけど)。
ここには載せていないが,周辺減光は気にならない。

AFの速度は,ほんの少し遅くなるくらい。
ただ,迷うことが多くなる感じ。
Kenkoは「マニュアルでのピント合わせをおすすめします」というが,
EOSのファインダーで小さな鳥にMFはツラい・・・
by lin_gon | 2008-04-09 21:35 | Canon


<< シャガ コガモの池 >>